スマリフで即日使えるリフト券を購入して感じた3つのメリット

f:id:hrmch-ioii:20180204234947p:plain

@nabeemichi です。

先日スキーに行ってきて、通常よりも安くリフト券を入手した。

利用したサービスは、ぐるなびの一部のサービスであるスマリフを利用した。

snow.gnavi.co.jp

このサービスを利用した結果は、通常 4700円 するリフト1日券が 3200円 で前売り券を購入した。

スマリフとは

スキー場のリフト券をスマホで購入できるサービス。

そのため、チケットレスで即時発行ができるため、当日スキー場のリフト券売り場の目の前でもリフト券を割引価格で購入できる。

ぐるなびのサービスの一部なので、ぐるなびポイントもためられるサービスなのだ。

実際に使って思った3つのメリット

前売り券が購入できる

僕の場合は、通常 4700円 するリフト1日券をスマリフで購入し、 3200円 で1日券+500円のレストランクーポン付き前売り券を購入した。

500円のレストランクーポンがついているので、リフト券代は実質2700円となる。

僕の場合は、スキー場がオープンする前スキーに行く計画があったので、11月に前売り券をスマリフで購入。

前売り券はシーズン・インしてから購入するよりもお得な値段設定になっている。


もちろん、前売り券でなくても当日に割引価格で購入もできるので、

当日何も持っていない場合は、即時発行してくれるので検索するのがいい

現地での決済不要

即時発行、携帯で購入するリフト券なので、クレジットカード払い。

現地で決済する必要もない。

f:id:hrmch-ioii:20180204234839p:plain

購入したリフト券を発行して、リフト券売り場で認証コードを入力してもらうことでリフト券を手に入れることができる。

購入したリフト券を忘れない

一番メリットを感じるのがこれ。

せっかく事前にリフト券を購入していても、スキーに行くときは朝早く出発のため急いで家を出がち。

なんたって渋滞にハマりたくないのでなるだけ早く高速に乗りたいからだ。

こんな状況だと、リフト券を持ったかを確認し忘れることがあるけれど、

スマリフなら忘れることはほぼないだろう。

だって携帯を持っていれば現地でリフト券を発行できるからだ。

携帯を忘れない限りは発券できる。


スマリフを利用する場合は、ぐるなびに登録しておくとぐるなびポイントがたまるから更にお得だ。

ぐるなびポイントはマイルなどに交換できたりするので、割引でリフト券購入してさらにポイントためて、お得度合いをアップできる。

スマリフを利用する前に、登録してみては?

【ぐるなび新規会員登録】

【ぐるなびプレミアム会員】

snow.gnavi.co.jp