Apple Pay Suicaの定期券はいつでもどこでも購入できて便利

@nabeemichi です。

今更ながらApple Payを利用し始めた。

利用し始めて2ヶ月くらいたったのだけれど、Apple Pay のスイカが便利だ。

SuicaのチャージはIphoneで完結

Apple PayにSuicaを登録して使える状態にすると、

残高がなくなったからといって、券売機でチャージしたり乗越精算機でチャージする必要がなくなる。

Iphoneでチャージできるので、急いでいる通勤時の朝に券売機に並ぶ時間や改札口に1台位しかない乗越精算機に並ぶ無駄な時間がなくなる。

定期券を購入する時間も省ける

f:id:hrmch-ioii:20180104235049j:plain

一番メリットを感じたのがこれだ。

今までは普通のSuicaを利用していたので、定期を購入する場合は定期券対応券売機で購入しなければならなかった。

しかも購入可能な時間が限られたりしているので、終電で帰ってきて

明日から定期きれるわー

とか気づいてしまうと、定期券購入可能時間を過ぎていたりする。

これだと、次の日の朝に購入することになるのだが、こういうときに限って券売機が混んでいたり、

ちょっと家を出るのが遅くなってしまってイライラする。


だが、Apple Payでスイカを利用していると、いつでも定期券を購入できる。

わざわざ駅に行かなくても、正月三ヶ日だろうと購入できるのだ。

これはApple Payがすごいというよりも、モバイルSuicaが便利なのだが。

定期券の購入ももはや場所と時間を選ばない状態で購入できる。

実際に僕も1月3日に、明日から定期券必要だな〜と思い、購入したら普通に購入できた。

Apple Pay Suicaの課題は電池切れのときに使えないこと

Iphoneの中にSuicaの情報を入れているためか、Apple Pay SuicaはIphoneの電池が切れている状態では使えない。

使えないとは、どういうことかというと、改札にIphoneをかざしても反応してくれないのだ。

f:id:hrmch-ioii:20180104235615j:plain

つまり、電車の中で電池切れになった場合、改札を出れなくなってしまう。

ここはカード式のノーマルSuicaには勝てない。ノーマルSuicaは電池切れという概念がないから。

このときの対策方法は、駅員さんにちょっとだけ充電させてもらうとかになるのか…

気になったからTwitterで検索してみたら、切符購入させられたとかもあるとか。

それでも、Apple Pay SuicaはApple Payに登録しているクレジットカードでチャージできるからクレジットカードのポイントゲットもできるし

端末だけでチャージと定期購入ができるから便利。