ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

与那国島に行って、最も満足度が高かった場所。馬鼻崎

f:id:hrmch-ioii:20171211235620j:plain

@nabeemichi です。

与那国島に行ってきて、与那国島事態が観光地っぽくなくてすごく良かったのだが、

その中でも最も満足度が高かった場所がある。

それは、馬鼻崎(うまばなざき)だ。

馬鼻崎とは?

与那国島の空港裏にある北牧場の奥に位置してる。

与那国島は、ドクターコトー診療所の撮影地で、馬鼻崎はエンディングでコトー先生が座っていた場所になる。

そもそもなぜ満足度が高い?

満足度が高いってことは、行く前と行った後でのギャップが大きいときに起こる現象だ。

ギャップが大きくなる理由は何個かある。

無知の状態からものすごい景色を見たり、行く過程が大変だったりすると起こる現象だ。

この馬鼻崎はこの要素がおもいっきり詰まってた。

島でもらえるパンフレットに紹介されてない

与那国島に行ったら、絶対に見るパンフレットにそもそも説明がない。それが馬鼻崎だ。

f:id:hrmch-ioii:20171211234709j:plain
与那国島のパンフレット

僕はたまたま宿の人と話していて、知ったから行ったのだけれど、

宿の人と話さなかったら知ることすらなかった場所だ。

1人で行くには勇気がいる。

基本的に馬鼻崎までの道はない。

f:id:hrmch-ioii:20171211234031j:plain
馬鼻崎へ行くために通る北牧場

轍のような、車がとおったあとのような道をひたすら行く。

途中で、車の轍みたいなところがわかれてたりする。

正直、道があってるのかどうかなんて全然わからない。

だって牧場の中をひたすら走っていくのだから。

正直、1人で行ったら道があっているのか不安でたどり着けるか心配になる。

ちなみに天下無敵のGoogle Mapをつかっても、馬鼻崎への道は案内してくれない。

道も出てこない。

もちろん牧場だから馬だらけ

牧場を通って馬鼻崎に行くので、この牧場はヨナグニウマが放牧されている。

まさに放牧。本当に放置なので、馬が死んでも放置。

だから馬の骨らしきものが普通に落ちてる。

車のCMみたな写真がとれる

馬鼻崎に到着するまでに、絶対にレンタカーとかではたどり着けない悪路を走る。

リアルなサファリを走るくらいの悪路だから、SUVとかじゃないと車で入ってもたどりつけない。

さらにGoogle Mapを使っても乗り越えられないほどの困難を乗り越えて到達しないといけないので、ついたときの達成感がある。

そして、見れる景色がこれだ

f:id:hrmch-ioii:20171211235803j:plain
断崖絶壁の馬鼻崎

f:id:hrmch-ioii:20171211235620j:plain
車のCMみたいな景色

行くのも不安だけど、たどり着くと満足感が満点の場所だった。