ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

飛行機代を節約して石垣・与那国を自由気ままなノープラン旅するためにしたこと

f:id:hrmch-ioii:20171030230237j:plain

@nabeemichi です。

10月に石垣島と日本最西端の与那国島へ1人旅に行ってきた。

僕の一人旅のスタイルは、飛行機のチケットだけ手配して、宿は決めずに、行きたいところを現地で決める自由気ままのノープランスタイル。

これをするには航空会社でチケット手配して、飛行機に乗ればいいのだけれど、

国内旅の場合、ツアーを利用することで、航空会社からチケットを買うよりも安く飛行機のチケットを入手することができる。

予定を決めないノープラン旅の魅力

航空券だけ握りしめて、後は現地で決める。

宿泊するところも、観光する場所も。

天気や気温、出会った人や現地で仕入れた情報で行く場所を決めながら日程いっぱい旅行する。

ガイドブックとかも特に持たずに、本当にその日の気分ですべてを旅する。


なぜ、そんな旅をするのか?

それは、予定を決めてプランを立てて旅すると、タスク消化するために旅行している気分になるからだ。

さらに、ガイドブックとかで調べて旅すると、どんな景色を見ることができて、どんな出来事がおこるのかを予想できてしまう。

それよりも、行き当たりばったりでいって、何も知らないで綺麗な景色を見る方が面白い。

だって、何も知らないというゼロの状態から綺麗な景色を見たときは、ギャップが大きい。

どんな人とであって、どんな情報を仕入れて、天気と気温と気分によって行動を決める。

観光地をめぐるよりも、旅行中のプロセスを楽しむ。

予定を決めないノープラン旅を実現するために準備するもの

だいたいの目的地への飛行機のチケット。

後はお金と時間。


この航空券がなかなかいい値段する。旅費のほとんどは飛行機のチケットだったりする。

1泊ツアーを利用して飛行機のチケットを節約

僕が石垣島へ行くために利用した方法が、1泊7日のツアーを利用する方法だ。

このツアーを利用すると、初日のホテル1泊と航空券がセットでついてくる。

このツアーを利用する最大のメリットは、普通に航空会社(JALとかANAとか)でチケットを買うよりも

だいぶ安い。

ホテルが1泊ついてるのに、飛行機代が安くなるという謎現象が発生する。


格安国内旅行なら阪急交通社で!


ただし、僕が見つけたツアーとしては1泊7日が最長だったので、もっと長く旅したい人は使えない。

ゲストハウスに宿泊

一人旅するならゲストハウスで十分だ。

宿代も安くすませれて、旅してる人と情報交換できたり、宿の人と地元の話することもできるからメリットもでかい。

今回の旅でも、ゲストハウスの人と話しをしていて1年に一度の石垣島川平地区の結願祭の情報を仕入れて見に行ってきた。

沖縄にはゲストハウスが多いので、予約しないで当日気分きままに行っても泊まれたりする。

1泊の料金も2500円程度でドミトリーに泊まれる。


僕の場合は、与那国島のゲストハウス 2500円×2泊、石垣島のゲストハウス 2000円×3泊

宿泊費の合計は11,000円

ゲストハウスなのでご飯はなにもついていない。

まとめ

航空券代を安くするために、1泊○日ツアーを探す

ゲストハウスにすることで宿泊費を安くする。

沖縄はゲストハウス多い。