ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

自動禁煙継続中!禁煙したい人はまず電子タバコにした方が禁煙環境を整えられる3つの理由

どうも @nabeemichi です。

僕はIQOSという電子タバコを利用していたのだけど、

こいつが壊れて利用できない状態になったため、強制的に禁煙をすることになった。

現在、強制禁煙4日目を迎えた。

もうこの際だから、このまま禁煙続けて無駄にたばこ税を払うのを辞めてやろうと思ってるくらいだ。

もし禁煙したくても、禁煙するのに何度も失敗している人はIQOSなどの電子タバコを利用することで、

禁煙にチャレンジしやすくなるということを説明しよう。

普通のタバコが尋常じゃないくらいまずく感じられる

僕はIQOSユーザーだから、IQOSメインで説明すると、

とにかく普通のタバコがまずくなる。

本当に不味すぎて具合悪くなるのだ。


初めてタバコを吸ったあの日を思い出してほしい。

吸っては見たものの、美味しさは全く理解できず

煙の苦さと独特の香りにやられ、

気分が悪くなるったあの感覚だ。

それをこえると、

タバコ吸っている俺ってかっこいい?

的な勘違いへと突入して、喫煙者となるのだが…

あの初めて吸ったときのあの感覚が、

あの気持ち悪さが…

蘇ってくるのだ。


そして素直に思うことが

タバコってこんなにまずいのか…

ってこと。IQOSにすると味覚がもとにもどってくるんだろうな。

まだまだIQOSは品薄。すぐには手に入れられない。

IQOSを利用するには専用の端末が必要なんだけど、

これがまだまだ品薄で、コンビニ行ったらすぐ買えるとかいう代物ではない。

手に入れるのに1週間とか待つのは当たり前の世界だ。

そんなものに依存したタバコ生活をすると、

壊れたら大変だ。

まじで手にはいらないから、我慢するしかないのだ。


すぐにどこでも手に入る、普通のタバコに逃げたとしてみよう。

普通のタバコはコンビニで売っている。

ライターだってコンビニですぐに購入できる。

そう、すぐに手に入るのだ。自分の意志次第では。

でも、くっそまずくて吐き気がするから据えたもんじゃない。

もはやIQOS依存している状態になっていると、

タバコは吸えないのだ…

この、自分ではどうしようも解決できない状態を作り上げれるのが

禁煙へのチャレンジ環境を整えれる最大の理由だろう。

普通のタバコよりもイライラ度は低い気がする

強制禁煙4日目を経験しているのだけれども、

普通のタバコから禁煙を試みるよりも、イライラ度が低い気がしている。


こんな僕も何度も禁煙にチャレンジしたが、失敗に終わってる。

3日も続かずに失敗しているのがほとんどだ。

そんな僕でも、無理やりの禁煙環境もあり、あんまりイライラしてない気がする。

すくなくとも、普通のタバコからの禁煙よりもイライラ度は少ないと思う。

とりあえず4日は我慢できてる。

なんなら、修理から帰ってきたIQOSが届いたから吸おうと思えば吸える状況。

でも、吸ってない。

基本的に、また壊れたら同じ状況だし、諦めの方が強い感覚だ。

どうせまた壊れる。

だったら、もうやめちゃったほうが楽だろうな

という感覚だ。

どうせものは壊れるのだ。

そんなものにいつまでも期待してたってしょうがない。

だったら辞めちまってもいいんじゃないかな。

ずっとこんなスタンスだ。このまま禁煙してしまおう