ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

年収が高くなることのデメリット

f:id:hrmch-ioii:20170725000053j:plain

どうも @nabeemichi です。

給料が高くなることはいいことなんですが、

いいことがあると悪いこともあるわけ。

給料が高くなっていい気分になるのはいいけれど、

給料が高くなることに対して疑問に思うことは自分の人生を考えるのにはいい機会だと思う。

身動きが重くなる

会社を辞めて5ヶ月ほどたつけれど、元同僚や先輩とはちょくちょく飲みに行くものだ。

そんな中、こんな会話が出て来る。


先輩:辞めてどうよー?俺もいいとこあれば違うと行きたいんだけどさー

僕:辞めればいいじゃないですかー

先輩:こんなに給料もらってたら、生活レベル落とせないし、成功するかわからないベンチャーなんて行けないよ。


ちなみに先輩は、僕が知る限り軽く1000万の大台を突破している。

サラリーマンとして勝ち組だ。給料の面では。

でも、人生を楽しんでる感は僕のほうが勝っている。

なんつったて、先輩は笑ってないのだ。

完全にお金に支配されている。


給料が高くなると、この給料を守りたい。

もしくは、もっといいとこあるかもしれないけれど、

嫌な仕事で面白くないけれど、我慢すれば毎月なかなかの金額がもらえる。

計算を簡単にするために1200万もらってたとしよう。

毎月100万入ってくる計算になる。実際には税金とか年金とか引かれるから少なくなるけれど

給与明細には100万という数字が何処かに印字されるわけだ。

この数字をみると、嫌なことも我慢できる気がしてくる。

もうこのままでいいかという気持ちすらでてくる。


経営者は頭がいい。この金額出せばどんな嫌な仕事も、つまらない仕事も

まぁ、我慢すれば100万手に入る

という気持ちにさせて、ハイパフォーマンス人間を自分の元において置けるのだ。

転職時の選択の幅が狭まる

転職するときは、だいたい転職エージェントを利用するのが一般的だ。

年収が高いと、選択肢は狭まると思う。

そもそも、高い年収払える会社って、そんなに存在するのだろうか?

今や日本は後進国だ。

これは言い過ぎかもしれないけど、でも先進国ではない。

だって成長するどころか、これからは衰退する国だ。

普通に考えて成長してないのに、給料が上がるわけがない。


そして転職エージェントも会社だ。

会社は利益を上げたいのだ。

転職者の給料を1円でも高くして、沢山お金を企業から貰いたいはずだ。

だから、転職者に紹介する案件は今の年収よりも上の年収の会社だ。

そんなに沢山給料払える会社って、今の日本にどれくらいあるんだろう?

自分はできるやつだと勘違い状態から抜け出せない

給料を沢山もらえているということは、

会社で評価された人間だ。

そう、給料をもらっている会社から評価されただけにすぎない。

他の会社だったらもらえてないかもしれない。

環境が違ったりしたことのことを考えてないので、

給料を沢山もらってるから自分はできる人間だと勘違いを起こしている人をよく見たりする。

だいたいの場合、会社のブランドがあるからその給料をもらえてることに気付いていないのだ。

次の会社での期待値が高すぎる

これは僕も感じだことだが、そもそも最初の期待値がでかすぎる。

最初の期待値がでかいと、できて当たり前なのだ。

というか結果をだすに決まってると思っているのだ。

でも違う。一緒に働く人が違えばパフォーマンスも違う。

そして、もっともおいしい部分を逃してしまうのだ。


もっとも美味しい部分とは、それは

全く期待されてない状態から、成果をだすこと。

こっちのほうが断然面白いのだ。

オリンピックだってそうじゃないか。

全く期待してなかった選手がいい成績を出すと実況も盛り上がる。

なんか応援したくなる。

そして勝つと、当の本人の達成感は半端ない。

なんせ期待値のギャップが、期待されている人たちから考えるとめちゃめちゃでかいのだ。

到達点は同じなのに。

飛び越えたハードルは高かっただけ達成感もでかい。

仕事でのモチベーションも同じだ。

やってやったぜ!ってのがでかいほうが楽しいのだ。

そもそも僕はこんなにお金もらえるような価値があるのか不安になる

そして最大のデメリットがこれだ。

給料高いやつはだいたいがマネージメント的なことをしている。

こんなことしていて、なんで給料が高いのだろうと自分自信も感じた。

僕もチームを動かすマネージメントをしていたけれど、マネージメントってなんか必要なのか?

ってずっと思ってる。

問題見つけたやつが、問題を解決するために、主体的になればいいだけなのだ。

役職とわず、解決するためのメンバーを集めてきて、ちゃっちゃと解決しちゃえばいい。

全員がこれをやればいいだけだ。

アサイン考えるのとか、人の調整しているとかしてもなんの問題も解決してないじゃないか。

問題事態を解決してないのに、給料高いとか不思議過ぎて俺にはできない仕事だった。

なんならマネージャーが社内調整でさらに問題作ってたりして…

問題みつけた人が上司使ったりして、さっさと解決するほうが価値あるよね。

こんなことを考えると、自分の価値は給料以下なんじゃないかと思ってくる。

給料は自分の能力より高いと困るんだよ。