ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

お酒を飲みすぎた次の日、口の中をスッキリさせるにはジェットウォッシャードルツがおすすめ

フリーランスエンジニアの @nabeemichi です。

飲みすぎた次の日、起きると口の中が気持ち悪い。

歯磨きしても、なんか気持ち悪い。

一日中、気持ちが悪くてスッキリしなくテンションが上がらない。

こんなことがよくあるんだけど、原因は歯磨きでは取れない汚れなのかもしれない。

これを解決するために僕が導入したのがこれだ。

飲みすぎた日は歯磨きする余裕もなく寝てしまう。

飲みすぎた日は家に帰ると、すぐ寝てしまう。

歯磨きとお風呂入って寝なきゃいけないと思いつつも…

眠気に勝てるときはすくない…

歯磨きもせず寝てしまう。

虫歯になって歯医者行くのが嫌なのに。

飲んだ日の睡魔というものは、おそろしく強い。

翌日朝に歯磨きしても、口の中が気持ち悪い

ただでさえ飲みすぎた次の日は、なんか口がきもちわるいのに

歯磨きせずに寝てしまったときなんてもっと最悪だ。

いつもより大目に歯磨き粉つけて、

いつもより長めに歯磨きしてるのに、

口の中が気持ち悪い。

なんかネバネバしてる感じで一日中気分も悪くなってしまう。

ジェットウォータドルツなら、口の中をスッキリできる

これを解決してくれるすぐれものがジェットウォータドルツだ。

こいつは、水流の力で歯磨きでは届かない歯周ポケットと歯の隙間を洗い流してくれるジェット洗浄機。

飲んで歯磨きしないで寝てしまったときは、こいつで口の中をワシャワシャ洗うと、

これがマジでスッキリする。

歯磨きはいつもどうりにして、歯磨き後にこいつで洗浄すると口の中のネバネバが取れていい朝に変わるんだ。

普段の歯磨き後も大活躍。半年使ってみていいところ

飲みすぎた次の日でなくても、口の中のスッキリ度は歯磨きだけに比べて断然スッキリする。

歯医者さんに行くと、口の中が歯医者に行ってきたーって感じの感覚があることないかな?

なんか薬つけられて口の中の感覚変わったのかなー?

とか思ってたけど、あれって歯医者さんで水を当てられて汚れが落ちたってことなのかと、

これを使ってから感じる。

それと同じような感覚が味わえるんだ。

歯を下で触った感じとかも、ツルツルするようになったし、

歯磨きだけでは味わえない気持ちよさを毎朝感じることができる。

水だけでいい

こういう洗浄用品って、

食洗機みたいに専用の洗剤使わないとだめですよー

とかあったりして正直買うの面倒くさいっておもってたんだけど、

ジェットウォータドルツは水だけしか使わないから、ランニングコストもかからない。

サイズも大きくないから洗面台にもおける

サイズ的にも洗面台におけるサイズ。

こんな感じで、電源に届くかつ口を洗浄し易いポジションにおける。

使ってみてのデメリット

使用後の後片付けがやや面倒くさい

使った後が面倒くさい。

タンクの水を全部捨てて、ジェットが出るノズルから水がでなくなるまでスイッチ入れっぱなし

っていうメンテナンスをしないといけない。

これが、若干面倒くさい。

あ、水がなくなった!

って思って、スイッチ切らずに口の中から出すと、弱い水が若干出続けてるから、顔にかかったりする。

最初の2週間くらいは自分の口の中から発せられる匂いにがっかりする。

洗浄力が強いってことで、よく汚れが落ちてる証拠なんだろうけど、

最初の二週間くらいは…

利用中に、自分の口の中が排水口の匂いがする。

長年ためまくった汚れが出てきてるのかしらないけど、

臭う。自分の口の中。

飲みすぎたとき以外は、ちゃんと毎日歯磨きしてるけど、見えないだけで口のかなのどこかに汚れためこんでるんだろうな。

正直、軽くショックを受ける。

使い続けてたら、もちろん匂いはなくなった。

もしくは気づかなかっただけかもしれないけど…


口の中のスッキリ度に比べたら、後始末も30秒くらいで終わるし、口がスッキリして朝の気分もよくなるよ。