ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

フリーランスエンジニアだろうと正社員だろうと仕事というのは同じ。価値をださないと。

f:id:hrmch-ioii:20170605221046j:plain

元プロの社畜 @nabeemichi です。

僕は今フリーランスエンジニアとして週3日ほど働いている。

以前は正社員でガッツリ週5日以上働いていた。

正社員を辞めて、フリーランスエンジニアになってから3ヶ月ほどたって感じたことがある。

正社員だろうがフリーランスだろうが、仕事は仕事。ミッションをクリアすることには変わりないということ

違いがあるとしたら、ただ単に契約体型が違うだけ。

報酬以上の価値と成果を上げなければならないという点は、正社員だろうがフリーランスだろうがなにも変わらない。

給料や報酬とは、会社に与えた価値によってもらえるもの

当たり前の話なんだけど、価値を与えたからお金がもらえる。

会社に与える価値っていうのは、自分の時間だったり、ノウハウなどの情報であったりするのだけれど

結局は、自分のリソース(時間や知識)を使ってどんな価値を与えるかでお金はもらえる。

例えば、自分の知識と時間を使って、業務を効率化することで、作業時間短縮することで価値を与えるのかもしれないし

ただ単純な作業を、自分の時間だけを使って、作業終了という価値を与えるのでもいい。


自分の持っているリソースを価値に変換して、会社へ結果を与える。

その結果の大きさで、もらえるお金が決まってくる。

これがお金を会社からもらう基本だ。


正社員だったら、給料以上のものを会社に与えて今の給料がもらえる。

フリーランスだったら、報酬以上のものを与えて契約したときのお金がもらえる。

結局はお金をもらってることには変わりない。

正社員もフリーランスエンジニアもお金をもらう前提で働いている。

これは、いろいろな条件を考えるときりがないから、時間を一つの判断軸としてお金を払いますと決めてる。

時間を判断軸としているけれども、会社にいるだけで何も仕事をしてなかったら、その人はいないのと同じだ。

つまり、ただただ会社にいるだけでは価値を発生させてないのだ。


お金をもらう前提で会社に行っているのだから、

会社から与えられたミッションをクリアして初めて価値がでる。

ミッションをクリアするためには時間が必要。

その時間を確保するということで、時間を一つの判断軸にお金が支払われているはずだ。

つまり、お金をもらう前提で働いてるのだから、会社から与えられたミッションをクリアするのは、正社員もフリーランスエンジニアも変わりがない。


実際、僕も正社員と同じように、ミッションを丸投げ状態でもらっている。

「この業務をどうにか効率化してくれ!」

って感じでお題が一つ振られて、それに向かって1人で仕事してる。

与えられたお題の業務効率を上げることが僕の価値であり、それに対して時間が必要なので、まだ成果が出てないが報酬を頂いている。

お金のもらい方や、仕事内容は正社員と何もかわらない。

税金とかめんどくさい支払いを会社がやってくれないくらいだ。

フリーランスの方が契約切られる可能性がある。だから価値を出さないと。

正社員との決定的な違いは、フリーランスのほうが切られる可能性が高いということ。

切られるというか、契約単位が3ヶ月とか6ヶ月とか単位だから、契約更新されない可能性が高い。

これはメリットでもあるし、デメリットでもある。

自分が気に入らない会社だったとしたら、契約期間が終わったら契約解除ができる。

これはメリットになる。

パフォーマンスでない場所で頑張ってるくらいなら、さっさとパフォーマンス上がるところを探しに行きやすいからだ。


もし、自分の気に入っていて働きやすい会社だった場合はデメリットになる。

契約を延長したい場合でもできないケースが出て来るからだ。

それは、自分より優秀な人を見つけられた場合や、自分には報酬をはらうほどの価値がないと会社に判断された場合だ。

この場合は、会社から契約延長を申しだされないので働きたくても違う会社を見つけないといけない。

もし、良い会社で延長したいのなら、会社が期待している価値以上の仕事をし続けないといけない。

その点では、正社員よりも常に本気を出し続けないといけない。

少しでも気を抜くと、悪いとこばかり印象に残ってしまう。

正社員のときは評価が下がるだけで、ある程度給料はもらえたが、

フリーランスだと次の案件を見つける労力と収入が途絶えることになる。

フリーランスは常に本気を出して、会社のことを考えないと行けないのだ。


正社員でも昇進して給料上げたいなら、同じように給料以上に価値を出し続けないと行けないし、

フリーランスで報酬もらい続けるのにも、結局はミッションをクリアし続けて、会社の期待値以上の成果を出し続けることが必要。

だから仕事をするということに関しては、正社員もフリーランスも関係ない。仕事は仕事だ。

あたりまのことだけど、ミッションをクリアして業務を遂行するのだ。

フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】WEBエントリー

フリーランスエンジニア向け案件情報サイト【レバテックフリーランス】無料会員登録へ