ニートが怖くて生きていけるか

ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

一般道だけを利用する旅では1日200〜300キロの移動が限界

32歳無職子持ちのパパなのに無計画旅にでた @nabeemichi です。

www.nabehiromichi.com

僕は大学生のときに原チャで野宿旅したりしたんですね。 そんでもってお金を稼ぐようになってからは、車を買っちゃったんで、車で一般道をひたすら走った旅にでたのです。

原チャで旅に出ても、車で旅に出ても、一般道しか使わなかったらやっぱり移動距離はだいたい一緒な結果。

一般道移動の限界値

300キロ

結局原付きで旅しても、車で旅しても限界はこんなもん。 観光したり、温泉入ったり、休憩したり、迷子になったり… なんだかんだで時間はかかるんす。

そして、なんだかんだで寝床の確保やらで結構疲れるもの。

無難な移動距離は200キロくらいが次の日に疲れ残さなくてよさげ

自動車で一般道旅の全行程

1日目(自宅付近〜道の駅安達)

f:id:hrmch-ioii:20170214012605p:plain

1日目は元気だからひたすら走って結構はしれたな

2日目(道の駅安達〜もにわの湯〜道の駅村田〜仙台)

f:id:hrmch-ioii:20170214005809p:plain

この日は前日に寒さによる寝不足だったから、途中温泉で昼寝したり、力尽きてコンビニ駐車場で昼寝したりで移動距離が稼げなかった。

3日目(仙台〜盛岡)

f:id:hrmch-ioii:20170214010035p:plain

この日はアンパンマンミュージアムで時間使いすぎたので目的地をひたすら目指した日

www.nabehiromichi.com

www.nabehiromichi.com

www.nabehiromichi.com

旅は移動速度で見える景色が変わる

昔は原付き。 今回は車で旅したんだけど、やっぱりそれぞれでいいことがある。

原付きは移動が遅く小回りがきく。 そのため、移動中にいろんなものが目に着く。 ちょっと気になった店にすぐ立ち寄れたり、ちょっと適当なところに止めて夕日を眺めたり、そんなスローな旅ができる。 移動は遅いが、見えるものも見る景色もスロー。

車はそれなりに早く移動できる。 寝床も探さなくても車内で寝れる。 でも気軽に止まることができない。 だから気になってもスルーするものが多い。 原チャ移動で見るものよりも、大きなものしか見ないようになる。

新幹線とかになると、もはや早すぎて外の景色なんてほとんど見ない。 早くつくことだけを求める。 見るのは、車内販売の駅弁に美味しそうなのないかなーくらい。

移動方法によって旅は変わる。 移動速度によって見るものも、見に行こうと思うものも変わる。

そしてなにより、関わる人が変わる。 原付きで立ち止まってたら話しかけてくれる地元の人がいる。 車では、車内で休憩するから話しかけられることもない。

旅はどこへ行くかということも大切かも知れないが、 どうやって行くかも大切である。 特に移動速度。 早く付けばいいってものでもない。 どうゆう体験をしたいか? どうゆう達成感を味わいたいか? どうゆう人と関わりながら旅したいか?

今の時代ではほとんどすることがないスローな旅もやっぱり面白い。

もっと昔みたいなバカな旅にでたいな。

それなんの意味あるの?と思った方。 別に意味なんてないよ! でもスローな旅の方が行ったところ鮮明に覚えてるんだ。