ニートが怖くて生きていけるか

ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

32歳無職、アンパンマンぬいぐるみのお土産に捧げた1万円

32歳無職子持ちのパパ @nabeemichi です。

1歳の娘の父である僕ですが、最近の娘はパパよりもアンパンマンが好き…

悲しいですが事実なのでしょうがない…

そんな娘に僕ができることといったら、アンパンマングッズを買ってあげることです。 先日アンパンマンミュージアムに32歳無職が1人で行ってしまったので、お土産にアンパンマングッズを買っちゃいました。

www.nabehiromichi.com

www.nabehiromichi.com

アンパンマンミュージアムでのテンション

アンパンマンミュージアムって無料で楽しめるイベントが豪華すぎて、行ったら大人でもなかなかのテンションになっちゃうんですね。

www.nabehiromichi.com

ショッピングモール内だけでも、キャラクターが出てきてくれてタダで楽しんでしまった僕は、 テンション上がりすぎて、完全にアンパンマンミュージアムの雰囲気に飲み込まれてしまっていたのです。 (他の人から見たら…32歳のおっさんが1人ではしゃいでる姿はなかなかキモかったと思う…)

こうなってしまうと、お土産を選ぶのにも気合が入ってしまう。 タダでこんなに楽しんでしまったのだから、娘にもこの楽しみを分けてあげたい。 とか思ってしまって、お土産を奮発してしまった僕

お土産代

1万円

どーん。テンション上がりすぎて使ってしまったー。 基本お土産なんて全然買わない僕としては、お土産買おうと思った段階で頭のネジが2、3本吹っ飛んでると思うのですが… ネジふっ飛ばしすぎた… 10本くらいは吹っ飛んでたな

恐るべし…タダの力…アンパンマンミュージアムの威力…

あー、無職なのに…使いすぎ…

テンション上がりすぎて購入したお土産

そう!それは、まさしく 愛と勇気 ではなくて、アンパンマンのぬいぐるみ! 愛と勇気はお金じゃ買えません…

f:id:hrmch-ioii:20170213102552j:plain

娘の大好きなアンパンマンとドキンちゃん。

でっかいぬいぐるみは家で遊ぶ用に。小さいぬいぐるみはお出かけのときも持っていけるように。

買ってしまった。 ついつい。 本当についつい…。

僕はアンパンマンのぬいぐるみに負けたのだ…

冷静に考えるとネットで買えば良かったんじゃ?

購入して、帰るかーとか思って車にのって冷静になった僕は…

「あれ…!?アンパンマンのぬいぐるみってネットでも買えるよな〜。しかもネットの方が安かったりして!?」

とか思っちゃったわけですね…

僕がお土産で買ったアンパンマン!


このアンパンマンはLサイズで、1歳の娘と同じくらいでかいです。


外出時にも持ち歩けるように買ってあげた空飛ぶアンパンマン。
1歳の娘にはこのくらいが持ち運びしやすくていい感じ


娘はドキンちゃんも大好きなので、持ち運び用に購入。

僕が調べたときは…ネットのほうが安かったー! アンパンマンミュージアムのお土産屋さんでは定価で売ってますが、ネットだと定価より安く売られてることの方が多い…

あー、テンション上げすぎずに冷静に考えてネットで買えばよかった…と後悔

節約した高速代

定価でアンパンマンのぬいぐるみを買ってしまってテンション下がってしまいましたが、でもいいんです! 僕は高速道路を利用せずに、下道だけで東京〜岩手に向かってる最中。

www.nabehiromichi.com

高速代が浮いてるからいいんだ! だって、東京から岩手まで高速使ったら、高速代だけで 一万円 かかっちゃうからね!

んん!?

結局高速使って帰っても、使うお金一緒じゃね!?とかいうツッコミはなし!なし!

高速使ってたらアンパンマンミュージアムなんて寄らなかったしなー。 何より早いし、楽だったのになー

でも、こんなときじゃないとぬいぐるみなんて買わなかっただろーな。

自分を納得させる理由

家に帰ったら、お土産を見て喜ぶ娘の顔が見れるじゃないか! そう、僕はネットでは買えない娘の笑顔を見るために、定価でしかもアンパンマンミュージアムでぬいぐるみを買ったんだ!

こう思えば定価で買ってしまったショックもなくなる。 そう!なくなるのだ。

うん! なくなった。はず。

娘の反応

アンパンマンだー!って言って満面の笑みを見せてくれましたよ! やっぱり人に喜んでもらえるとそれが一番です。

アンパンマンのぬいぐるみを買ってあげてから、寝るときもアンパンマンと一緒に寝てます。 寝る時間になると、アンパンマンのぬいぐるみもって、「ネンネ」って言いながら布団へ入っていく。

買ってよかった!!

この記事中で紹介した他の記事もよかったら読んで下さい

www.nabehiromichi.com

www.nabehiromichi.com

www.nabehiromichi.com