ニートが怖くて生きていけるか

ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

大学無償化よりどこでもネット無料で使える世界がほしい

f:id:hrmch-ioii:20170126113133p:plain

ニートの @nabeemichi です。

大学の授業料の無償化に前向きと国会で言っていましたが、そんなに大学教育って重要なんでしょうかね? Google先生があれば大学の授業に関しては意味ないですね。 知識を得るために大学行くのだったら、大学は本当に意味ない。 だって、Google先生の方が物知りですからね。

僕は、大学を一度中退して違う大学に入り直し、なんなら大学院まで終了したという、一般的に見たら大学大好き人間なんじゃないか?と思われるような経歴を持っていますが、大学で一番学んだことはこれ

単位取って卒業するだけだったら、授業出てるよりググってる方がいい。授業でるよりググってる方が知識得られる

大学の授業

僕の通っていた大学は、東京理科大学。 ここに在学中に授業出なくても、Google先生に聞けば同じ知識得られるよね? って思った。

授業内容は、教科書を板書して行くだけで、これってノートとっても意味ある? 的な内容がほとんどだった。 真面目なみんなは、一所懸命ノートとってたけど、俺からしたらなんでノートとってんの? 教科書に書いてあるじゃん。って感覚。

授業に出る意味は?

出欠とられて、成績に反映されるから授業に行く。
これにつきる。 出席率低すぎると単位くれない先生とかもいたりする。 でも、我が母校では、なんと!!

テストで合格点とれればいいんじゃん。必要な知識ついてるからね

って考えの頭のやわらか~い優秀な先生が多いのかどうかわしらんけれど、出席関係ない授業がほとんどだった。 ここらへんは、我が母校はいい感じというか、わかってるなー授業の無意味さを。

こんなスタンスだから、授業出てる人ほとんどいないんだけどね。 僕の場合は、出席必要な授業以外は出席しないスタンスをしっかり貫いていたので、 毎週GWみたいな感じだったね。

逆に言うと、テストで点数とれないと単位取れないってことだけど。

授業よりGoogle先生が勝っていること

授業が教科書の板書とかだったりすると、断然Google先生と向き合ってた方が知識量は得られるに決まってる。 だって、教科書一冊よりも大学の図書館よりも多い知識量持ってるし、 教科書よりも噛み砕いて解説してくれてる人がいたりするしね。 教科書でわからない単語出てきてもさらに速攻ググれるし。ここ大事。わからなかったときすぐ調べないとせっかくのなんだこれ?って言う知識を得る機会を失ってしまうからね。

圧倒的な情報量はGoogleというかネット上にある

Google先生の悪いとこ

Google先生のよくないとこは、その情報は確かなの?ってとこ。 誰でも知識や情報をアップできるからなんだけど、 その情報確かなのかどうかは自分で判断しないといけない。 そもそもその分野の専門家がアップしているかもわからない。 その点では、大学の先生の方が専門性があるから情報の確かさは上がる。

Google先生が常に使える環境にあるのもちょっと良くない。
だって、考えなくなるからね。 ググれば答えあるでしょ?ってマインドになってきて、自分で考えて答え作るって作業をしなくなる。 思考停止状態…

さらにGoogle先生の駄目なとこは続く。

こいつ…文字でしか検索できねーーーーーーーーーー!!

いっつも僕がGoogleクソだなって思うとこがここ。 俺は今、どんな単語で検索したら目的にたっするのかすらわからないくらいわからない状況なんだよ!! ってことってあるよね。 せめて目の前にあるものを写真でとって、その写真で検索できないと単語すらでてこねーんだけど! なにこれ?目の前にある花がわからんのだけど? 「花」とかでググればいい? ヒットしまくってわかんねー!クソGoogle!!ってなる

知識を誰にでもオープンにするなら

大学無償化するのに金使うくらいなら、日本全国どこでもインターネットつなぎ放題な世界を作って欲しいわ! テレビはアンテナあったらどこでも見れるのにね。 今だにインターネットは、ポケットWIFIないとつながらないとか…金かかる…

なんだかんだで、知識得るにはネット使える状況が今のところベスト。 情報量もそうだし、新しい知識という点では教科書作ってる間に新しい知識が新しかった知識になっちゃうし。 もし、教育が知識を得ることであるならば、誰でもどこでもタダで使えるネット環境を確立する方が、知識に興味ある人には開かれてる世界が訪れるんだけどな。

僕は大学行って時間の無駄したなって感じてるよ。 得られたものは卒業証書という紙切れ!