ニートが怖くて生きていけるか

ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

ブログのheadタグでgoogleアドセンス審査用コードを確認する方法

f:id:hrmch-ioii:20170124130947p:plain

どうもニートの @nabeemichi です。 ニートはいいですなー。 一日中外に出なくてもいい。 アホな上司とも話さなくていい。 寒い日は、こたつにうずくまりながらパソコンいじれる。 でも、収益は一切発生しない。

そんなこんなで、そろそろブログを本気でどうにかしようと考えており(ブログ内容はどうにもなってないが) とりあえずGoogleアドセンスに申請してみました。

申請途中で、 サイトをAdsenseにリンク とかいう画面が出てきて、申請用の?スクリプトをブログの <head>タグに貼り付けろとか言われたので、 自分のブログにちゃんと適用されているかを確認してみた。

いきなり本題の確認方法

自分のブログを開く

自分のブログをググったり、URL直接入力したりしてブラウザで自分のブログをブラウザで開きます。

ブラウザは、Google Chrome が一般的だと思うのでChromeでお話を進めます。 もちろんFirefoxやInternet Explorerでも確認できますよ。

デベロッパーツールを起動

f:id:hrmch-ioii:20170124133713p:plain

上記のようにデベロッパーツールを起動することで、今表示しているページのHTMLが見れるようになります。

f:id:hrmch-ioii:20170124140106p:plain

HTML だけでなく、もっと色々見れちゃうのですが今は関係ないので先に進むよ。

アドセンスのクライアントIDっぽいものを検索

サイトをAdsenseにリンク 画面で出てきたコードに記載されてるIDっぽいもので検索すると最も効率的に見つけられそうな気がする。

f:id:hrmch-ioii:20170124141014p:plain

これをデベロッパーツール上で command + F (Windowsの場合は ctr + F) で検索するとコピーしたコードを確認できる。

f:id:hrmch-ioii:20170124142245p:plain

こいつが、 <head></head> の間に入ってたらとりあえずOKだろう。

<head>の直後でなければだめなの?

サイトをAdsenseにリンク 画面ではこのように説明が書いてある。

www.nabehiromichi.com の HTML で タグを探し、その直後に貼り付けます

って書いてあるんだけども、直後じゃないと駄目なのか?僕が勝手に考察してみる。 真実は知りません。勝手な個人の仮説です。

僕達がGoogleさんに指示されて埋め込んだコードはこれ。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
    google_ad_client: "ca-pub-000000000000",
    enable_page_level_ads: true
  });
</script>

これの処理の内容はこんな感じ

  • Googleさんのソースコード読み込み
  • ”adsbygoogle”っていうグローバル変数にIDっぽいの詰め込む
  • ”adsbygoogle”っていうグローバル変数に、Googleさんのソースで使うための変数詰め込む

ってことをしてるわけ。 んでもって、これは読み込んだソースでadsbygoogleって変数を利用して、ゴニョゴニョなんか判定してるはず。 (ココらへんは自動判定できるようなロジックになってんのかな?) ってことは、 <head> 直後でなくても、実行さえされればいいように見える。

これって、なんなら <body> でやっても行けるんじゃないのかな? でも、それは、Googleさんのソースコードでどんなことやってるか次第か。

一般的には <script> </script><head> </head> に書くのが一般的だからここに書けって言ってるのかな? 教えてGoogleせんせー

ってことで、<head> </head> の間にあればどこでも大丈夫だろう。 たぶん。 アドセンスの審査結果が来たら報告しますね。

はてなブログでの設定

これを書こうと思ったのが、僕自身がはてなブログを利用してるからである。 はてなブログだと、詳細設定をいじっても <head> 直下にコードを埋め込む方法が見つからなかったのだ。 さらに、設定で埋め込んだスクリプトやタグってみんなどうやって確認してんだろうと思い書いてみた。 だって、設定しても本当に設定が反映されてるかって確認したいじゃない? むしろ確認もしないでやってたら、やったつもりで終了… どこが駄目だったかもわからず諦めるって方法とるのが人間なわけで。 これだったら、はてなブログだけでなく、どのブログでも確認できるしね。

コードをペーストする場所

はてなブログの場合は以下にコピペすればOKだと思われる

設定 → 詳細設定 → 検索エンジン最適化 → headに要素を追加

最後に

まだ僕も申請したばかりなので、アドセンスの審査結果はもらってません。 さらにググっても色々曖昧な情報ばかり。 2017/01/24時点で申込んだのですが、 とあるブログでは、メール通知が来るとかかいてあるけど、僕は一切メールは来てない。 なんのメールもなしに、いきなりこのコードをサイトに貼れと言われたりしてます。 Googleも過渡期かなんかなのか知りませんが、なんか横暴だなーって印象。 全然説明もない。 申請から審査結果までの全体像もよくわからん。 とりあえず、審査結果を待ちます。

結果

この記事で紹介した方法で、ソースを埋め込んで診査に合格しました。

www.nabehiromichi.com

ですので、 <head> 直下に貼り付けてなくても <head> </head> の間にあればどこでも大丈夫ということが証明できた。