ニートが怖くて生きていけるか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

最終出社日を迎えたサラリーマン。もう会社とはおさらば

f:id:hrmch-ioii:20170117014643p:plain

ニート目前の @nabeemichi です。

本日サラリーマンとしての最終出社日を迎えます。 なんだかんだ、人事ともめてて気がついたらもう最終出社日。

最終出社日の気持ちは

まぁ、想像のとおり特に特別な感情とか湧いてこないなー。 あーやっと終わるなー。 次からどうするかな~って感じで会社のことは、もうどうでもいい感が強い。

退職に対する決断にも後悔してない。 だって自分で退職決めたんだもん。人生の選択は自分でしているんだもん。

意外と何も感情湧いてこないなー。 というかどんどん楽しくなってきた。 もうあの会社に行かなくていいんだー! 無駄な意味のない仕事やらなくていいんだー! ばんざーい!!!!

送別会の予定

どんだけ社内に友達いないんだよ!ってくらい送別会の予定は入ってない。 あからさまに俺の予定の詳細を聞いてくる後輩とかいて、新年会の予定を確保したいとか言ってくるけど、「俺行かないからみんなの予定合うときにやれば!」でとりあえずしのいでる。 でも、なぜか食い下がる。本当勝手にやれよ!新年会。

というか、あの無駄なメリットない送別会システムってなんで存在するの? 誰にメリットあって存在するのか理由がわからん。 だって、今まで散々一緒に飲んだよ。 どうせ送別会しても、いつもの飲み会と同じ話するだけだから。

そもそも、いなくなる人のこと考えても残る人になんのメリットもありませんよ。 送別会なんかしてるくらいなら、新しい戦力探したり、今後の作戦考えたり自分たちのチームの未来について考えたほうがメリットあると思うよ。

引き継ぎ

これはそれなりに偉い人中心にしておいたし、特に質問も来てない。 文章でも残して共有もしてある。 引き継ぎって… 引き継ぎしないといけない状況作ってしまったってことは、常にシェアできる状況作ってなかったってことか… これは今後の仕事の仕方を考えるいい反省になったな。

最終出社日のお仕事

普通ならお世話になった人に、あいさつ回りとかしながらお菓子とか配ったりしてる人をよく見かけるけど… 今日の僕は、大学の唯一定期的に合う同期と飲んでたので、お菓子の用意はなし。 基本的にイベント嫌いなのでもともとあいさつ回りとかの予定もなし。

この退職者のあいさつ回りってやつ不思議だったんすよねー。 人の仕事時間うばって、他愛もない思い出話するだけ。 しかも大して一緒に仕事もしてない偉い人に、社交辞令的に話したりして。 え!?もう辞めるし、嫌な上司や嫌な同僚とわざわざ話してもしょうがねーよな。 むしろ上司だって、仕事の時間奪うなよって思ってるでしょ。 お互いに意味なし。メリットなし。

なので僕は、気配を消してみんなが昼飯でも食ってる間にさっさと退社してサラリーマン最後の日を締めくくりたいと思います。