ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

サラリーマンの宿命、板挟みから脱出するぞ!

コミュニケーションロスのオンパレード組織 で働いていて、 うつ病サイトで重度のうつ病と診断された 名ばかりマネージャー@nabeemichi です。

サラリーマンやってると、板挟みとかをよく経験すると思うんですよね。 と、思ったけど組織として機能してない組織で働いてる僕だけかもしれません…

サラリーマンやってると、偉い人が何人もいてー、何かやろうとするとこいつらの承認もらわないといけなくてー、 んでもって、偉い人は人間ですから意見も違ったりしてー 動き遅かったりするわけで… そんでもって、偉い人たちの思いが違うと、実働部隊の名ばかりマネージャーの俺は板挟みに会うわけで…

板挟みの原理

板挟みって、偉い人が複数いると発生するんですよね…

うまくピラミッド構造になっていて、上司と上司の上司の意思疎通ができてたらいいんですけど… 僕の働いてる組織はなんたってコミュニケーションロスのオンパレード組織 ですからね。そんなことは絶対ないわけですよ。

んで、上司から直接命令きたり、上司の上司から直接命令きたりするわけです。 いやいや、レポートラインとかどうなってるんすか?

こういう現象が起こると、どうなるかというと - 上司Aさんの目標は「現実問題をどうするか?」 - 上司の上司Bさんは「理想を追求する」

まあ、こんな構図とかでてくるわけでして…

それが直接実働部隊である僕に命令が下るわけです… 両方から

思いが違うとやらなければならないことが違う…

はい、板挟みの出来上がりです。

ステークホルダーは誰だ?

こうなったときどっちもの顔を立てなたり、いい感じの落とし所を見つけるのができるマネージャーとされると思うのですが… そんな器用ではない僕は… どっちかしかとれないので、どっちかから激怒されてうつ病になるわけです…

でもね、組織では権力が命でございますので、やっぱり上司の上司Bさんがステークホルダーなわけです。 だって、上司Aさんも上司の上司Bさんに言われたって言ったっら… 意外と諦めてくれるわけですよ

ステークホルダーを抑えるためには

とにかく下克上です! 下克上というか、無視です!上司Aさんを

相談なんてしません。上司Aさんに。 もう、ぶっつけ本番で上司の上司Bさんに話を持っていき続けるのです。

そうすれば、ドヤ顔で!

「上司の上司Bさんが言っていたので、方向性があっいると思います」

といえることができます。

デメリットはめっちゃある

ただ、この方法をやると僕の評価はだだ下がりです。 おそらく昇進しないでしょう。 もう昇進なんて望んでないのでモウマンタイですが(むしろ下がってくれたほうがわけわからん責任押し付けられなくていいけど) だって、直属の上司Aからは気に入られませんよね?

ただの扱いにくいクソやろうですから。

あー、俺の仕事って意味あるのかなー 絶対意味ないよなマネージャーなんて… こんな仕事ある時点で生産性低いっすよ。