ニートが怖くて生きていけるか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

賃貸契約更新

我が家は、賃貸住宅に住んでおります。 そのため、二年に一度家賃の契約更新という謎のイベントがあります。更新月は、毎月払っている家賃+更新料をとられるというなかなかでかい出費が発生します。

そんなわけで、先日こんなものが届きました。 新賃料と更新料を通知するありがたいお手紙でございます。

f:id:hrmch-ioii:20160830102424j:plain

毎月の家賃10万+更新料9.6万+保険料1.6万 = 21.2万

11月に引き落とされる金額です。

更新料ってなんで借りてる家によって金額違うのかが疑問

なぜ二年更新なんでしょうかね〜? そもそも更新料ってなんで賃料によって変わるんすかね? どうせ契約書コピペして日付変えるだけでしょ? かかってる費用って、コピー代+書類の受け渡し用の切手代 くらいなんでしょ? 人件費かかってたとしても、一時間くらいで書類完成するんじゃないの? と毎回思うわけでして。こんなのするのに家賃の一ヶ月分とかかかるのは謎中の謎です。高くても一万円くらいなのでは?

ちなみに、この論理でせめて昔住んでいた家の更新料をゼロ円にしたことがありますが… 時間と、労力がめっちゃかかってもうめんどくさいです。不動産屋との戦いが… せっかくの休日が数日吸い取られるので、今回は更新料ゼロを諦めてます。 不動産屋の思う壺感と負けた感はありますが、休日はやりたいことあるのでここにパワーを吸い取られたくない。

新賃料って

変わらないのかよ! 一人暮らしを19歳位から始めた僕は、結構な回数賃貸住宅の更新を経験してきてるわけですが、 一度も新賃料が変動したことがありません。 普通に考えたら、家古くなってるんだから価値下がってるでしょ? 安くしてよ!家の築年数増えたら、家売る時の値段も下がるでしょ? と思うのですが、下がったこと一度もなし。

賃貸物件検索サイトをチェックチェック

今住んでいるマンションの同じ階の同じ間取りの、そして自分の部屋と同じく角部屋が3ヶ月前に空室になったのを知っていた自分は、 賃貸物件検索サイトで、空いた部屋の家賃を密かにチェックしておりましたとさ。すもすもすもすもすもすもすーも

f:id:hrmch-ioii:20160830104330j:plain

なななななんんと!うちより賃料安く出てるじゃないか! それなのに、新賃料が変わらないなんて! ちょっと不動産屋と大家に不信感を持つ瞬間。

なんかね、知らなかったら高い料金取るよ的な感じでちょっとイラつきます。 こんなこと世の中でたくさんあるんだろうけれども もっとみんな良心的になってくれればいいのに。

賃料の交渉開始

賃料が違うのを見ていて、さすがに黙ってられないので交渉することを決断。 なんたって、月4千円違うってことは、もし2年住んだとしたら 4千円×24=9万6千円 の差 家賃一ヶ月分得する。

近々ニートになりたい僕には、なんとしてでも交渉してこの値下げを勝ち取りたいとひしひしと思うようになり、 不動産屋に電話した。

その結果、賃料は大家さん次第とのことなので、大家さんと交渉してみますとのこと。 あー、会社でもよくある決定権ない無駄な人たちがこの世界にもいるんだなと感じるわ。 こいつらがいるから交渉結果がすぐにもらえない。 無駄に時間かかる。

そもそも、家賃交渉の電話来たらこのくらいまでは下げてもいいですよ!とか、 絶対ダメですとか、最初に合意とかとっておいてくれれば時間節約になるのに。 そして、ダメならダメでこっちは次の手段考えれるのに…

ということで、交渉結果は、大家さんの返答待ちとのこと。 ちゃんと交渉してくれるのかな?不動産屋さん

結果が出たらまた、ブログ書こうと思う。