ニートが怖くて生きていけるか

ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

理想の生活を実現するために、TODO管理ツールを決めよう

どうもこんにちは。

@nabeemichiです。

前回はTODO作るときの指針的なのをまとめた。

nabe.hatenadiary.com

そのため、TODOに起こしていこうと思う。

ということで、TODOを管理するために何かツールを利用する。

しかし、TODO管理とかのアプリってっ検索すると腐るほど出てくね。

みんなが使いやすいタスク管理ツールを求めてるんだろうけど、

やっぱりシンプルが一番。

どこでも見れて、どこでもTODO進捗管理できて、どこでも更新できればいい!

ってことで、紙とペンが最強なんだけど、

紙とペンは持ち歩かないので、

いつも持ち歩くスマホで管理できればいいかーってことで、

シンプルで、スマホアプリあって、PCでも見れてってことで

これに決定。

Google Keep

こいつは、チェックリストでも管理できて、チェックすると一番下に勝手に移動してくれるから

次に行わなければならないTODOがすぐわかっていい。

しかも、リストに限定してるのがまたいい。

割りきってTODO管理だけにしていて、詳細をかけるとかの他の機能がついてない。

これがさらに使いやすくていいと思う。

機能はできるだけ少ないほうがいい。

そのほうが、本当にやらなければならないTODOに専念することができるからだ。

こんなこともできるんじゃ?

とか思い始めて、TODO管理のツールを使いこなすことに時間を取られたんじゃ

何のためにTODO管理してるんだーーーーーってなる。

TODOは、管理することが目的ではなく、自分がやりたいことを達成するための単なる過程なので、

TODOをやりきることに集中できさえすればいい。

だから、こんくらいシンプルなほうがいい。