ニートが怖くて生きていけるか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートが怖くて生きていけるか

年収780万を捨てて我が道をゆく

自分の理想の生活を実現するために、やることを具体化する方針をまとめる

三連休開けも、子供の保育園行ったまま、帰宅するまでランニングに成功中の@nabeemichi です。

なんとかランニング続けられてる。

さてさて、今日は前のブログで書いた、問題2の「自分自身で稼げる仕事を持つこと」についてさらに具体化していく。

nabe.hatenadiary.com

具体化のゴールを決める

自分にとってのTODOリストになることがゴール。

TODOリスト化したら、行動できるレベルまでイメージできているはずだから。

もし、行動できなかったら、具体化が足りなかったので、さらにブレークダウンする。

ブレークダウンは、このTODOリスト見たらやることがイメージできるレベルまで、

これをするためには、何が必要かを洗い出す。

そして、洗いだしたものをカテゴリー分けして、さらにイメージできるかを繰り返すだけ。

一言でまとめると、トップダウンで考えるだけ。目的から考えるだけ。

期日の設定

期日の設定は適当にする。

リソースが許すちょっと手前までを期日とかにしてもいいけれども、

やっぱり、これは決めの問題だろう。

いつまでに、これを成し遂げたい!

ってのを自分で決めることにする。

かと言って、明日までにできるものでもないので、

適当にある程度期間はとろう。

ってことで、自分にプレッシャーかけるために、もう期日は決めておこう。

10月までにアプリを一つリリースしよう。

あー、書いちゃった…

できるか…?俺にできるか?

しかも仕事しながらだぞ…?

ってことは、考えてもしょうがないので、

できるかどうかを考えるんじゃなく

やるか?やらないか?

を考えればいいだけだ。

やるしかない!ここでやらなかったら、ダラダラサラリーマン生活送ることになるだけだ。

優先順位をつける

全く意味ないことに時間をかけたりするのは目的を達成できない原因になるのでTODOに優先順位をつける。

方針的には、簡単で最もメリットがでることが最優先事項。

難しいく時間がかかるのに、メリットがでないものはやらない。

だってメリットないのにやってもしょうがないからね。

メリットは、それをしたらどれだけの人にいい影響があるかどうか?

金が稼げるかどうかは考えない。

これ考えると、多分ユーザーに対してのメリットを疎かにして、結局だれにもいい影響を与えられないから。

そんなの理想論だとかあると思うけど、

これで成功したのは、LINEだと思う。

そんな本を読んだので、後でここに記載してみよう。

工数を見積る

んー、これは正直しても意味ないな。

工数を見積ることって、多分意味ない。

よく会社で工数を見積もれとか言われるけど、

正直な考えは、

やったことないんだから見積もれるわけないじゃん!

工数見積もれるのは経験したことあることを再度実行するときだけ。

だって計量する指標がないのに、図れって言われても測れない。

1cmの定義してないのに、1cm測れって言われても測れない。

そんでもって、大勢の人がいたら、みんなそれぞれの1cmができてしまうだけなので、1cmの意味がなくなってしまう。

1cmとは、これを1cmと定義してみんなが同じ量を図れるようになることで初めて意味をなす。

なので、自分がやろうとしてることは、初めてのことなので見積もりは建てない。

しいてやるとしたら、TODOリストの全体見て、期日とくらべて割り算することくらいかな。

そんで、ここまでにできなかったら、このTODOを諦めるってことを決めるくらい。

そうじゃないと、終わらせることできないし。

書いて思ったこと

普通に仕事する過程と一緒だから、いつもやってることだからできるはず。

そして、時分の経験と何か似ていると思いながら書いてたけど、

これって、大学受験の時と一緒だ。

唯一違うのは、期限を自分で設定することで

大学受験は受験日で決められてること。

大学受験も目標大学決めて、勉強する優先順位決めて、できるとこまでやって、できなかったとこを諦める。

つまり、志望校を変更する。

しかも、受験も最も簡単でメリットでかいとこから勉強してた。

最も苦手な教科は最も伸びしろあるから、ちょっと頑張ればめっちゃ点数伸びるとか考えながらやってたな。

それとは逆に、得意な教科は頑張っても伸びしろないし、

難しい問題はみんな解けないはずだから解けてもあまり合否には影響ないはず。

それよりも、簡単な問題を確実に仕留めて、取りこぼしをしない方がいいとか…

受験勉強なんて、意味あんのか?

とか思ってる人いるけど、意味あるよ!

目的達成するための実験ができるよ!

しかも、結構なリアルで。

やっぱなんでも、本気でやればどこかで利用できる。

自分の今までの経験についてもまとめておくと、忘れてたヒントが思い出せるかもしれないからブログにしなきゃ。